未来への挑戦

For Futures

超高齢化社会を
介護の最前線から
解決する

国民の4人に1人が65歳以上という、超高齢化社会の日本。
そこで必要とされている介護福祉の仕事。
しかし現状は、人が足りず、多くの「介護難民」がいます。
私たちは、超高齢化社会によって起きる問題を
介護の最前線から解決していきます。

Wonderfull!! Give thanks with a grateful heart

Wonderfull!! Give thanks with a grateful heart

私たちは、より多くの方の幸せのお手伝いができる企業を目指し
埼玉県川口市(旧鳩ケ谷市)から事業を始めました。
1人よりも2人。2人よりも3人。
より多くの方に喜んでもらえるように
私たちも共に成長できるように感謝の気持ちを忘れず、
日々少人数ながら努力しております。
科学や医療、テクノロジーが進化する中
介護を必要とする方々への支援には、まだまだ人の力が必要です。

「仕事をするなら、人に感謝されるような仕事をしたい」
そんな思いから始めた介護福祉事業。
ご利用者様から「ありがとう」と言っていただいた時
本当にこの仕事をしていて良かったと感じます。

これからもより良い企業・サービスを目指し
より一層皆様のお役に立てるよう努力していきます。
ワンダフルライフを今後ともよろしくお願い申し上げます。

未来はいつもすばらしい!

ワンダフルライフが描く未来

年々増加する介護難民問題を解消したい
年々増加する介護難民問題を解消したい

日本には、介護が必要な「要介護者」に認定されているにも関わらず、施設に入所できず、家庭においても適切な介護を受けられない「介護難民」の方がたくさんいます。
ワンダフルライフでは、日本が抱える介護難民問題を解決するため、介護領域において、様々な事業を展開しております。すべては、こまっている人の助けになり、多くの人を笑顔にするため。ビジョンの実現のため、今日も挑戦し続けます。

未来の介護業界のために今できること

技術でコミュニケーションを改革する
技術でコミュニケーションを改革する

介護業界は、特に古き体制が残り続けている業界でもあります。多くの業界でIT化が進む中、介護業界ではメールやFAXが、未だに使われ続けています。
ワンダフルライフでは、そんな業界を変えるべく、新たなるコミュニケーションツールとなるサービスを開発しました。介護の事業に長年携わってきたからこそ分かる、本当に必要とされるサービスで、介護業界を改革していきます。

ワンダフルライフの行動指針

  • 次の世代へ繋げる
    次の世代へ繋げる

    「今」だけでなく「未来」を見据えて・次世代により良く繋げるワンダフルな輪を繋げてゆきます。

  • 介護のあり方を変える
    介護のあり方を変える

    介護事業で喜んで頂いた価値を介護だから、ではなく、素直に対価を受け取れる事業に。

  • ポジティブに成長
    ポジティブに成長

    介護の課題を明るく、優しく、楽しく、美しく。ポジティブに輝く集団へ成長し続けます。

ワンダフルライフに関わる全ての人に

「素晴らしい人生」を送りたい。「ひとり」だけだと難しい。「私たち」だけでは、意味がない。
「素晴らしい人生」を送りたい。
「ひとり」だけだと難しい。
「私たち」だけでは、意味がない。

私たちに関わる全ての人に喜んでいただき、幸せを感じていただくことこそが、ワンダフルライフがある意義であり、価値だと捉えています。そして、そのハッピーを伝場し、幸せの輪が広げながら、皆様と共に「素晴らしい人生」を歩んでいきたいと思います。