• 開業支援事業
  • HOME
  • 開業支援事業

開業支援事業とは

ワンダフルライフでは、私たちと同じように多くのご利用者様から「ありがとう」と言っていただける

介護事業への新規参入のご支援

を行っております。
開業というと

・何か特別な資格が必要
・開業資金で多額の借入が必要

そう感じるかもしれません。
しかし

ワンダフルライフの開業支援は
何もないところから介護事業の開業が行えます!

あなたにも必ずできます!

夢を与えるワンダフルライフの開業支援サービスはこちらからお問い合わせください。

開業する上で良くある質問

  • 質問1
  • 質問2

何から始めればよいのですか?

ご安心ください。
ワンダフルライフが事業の始め方からしっかりとご支援させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

年齢制限はありますか?

介護事業への新規参入に年齢制限はございません。
年齢性別問わずご支援をさせていただきます。

開業のメリット・デメリット

介護事業への新規参入を行うことのメリットとデメリットをご紹介いたします。

  • メリット ビジネスは拡大傾向にある
    介護を必要とする方は、少子高齢化が進むにつれ増加しています。
    しかし、介護事業は現在人手不足で、介護を必要としている全ての方を支援するには圧倒的に人員が足りません。
    また、老人ホームなどの福祉施設ではなく、あくまでも在宅での介護を希望する方も多くいらっしゃいます。
    そのような方向けに支援を行っている事業者は、基本的には地域密着型が多く、事業としての可能性を秘めています。
    その為、ビジネスは拡大傾向にあり、これから介護を必要とする人口増加が期待できます。

 

  • デメリット 「ありがとう」がないとダメ
    ご利用者さまから「ありがとう」と言っていただけるサービスを行わなければなりません。
    心から感謝されるサービスでないと、ご利用者様は二度と利用してくれなくなります。
    「人の手によるあたたかさ」が必要な介護福祉事業。
    誠心誠意ご利用者様と向き合って、ビジネスというより孫として接する気持ちで行わなければ、人と人との繋がりを築くことは難しいでしょう。

 

  • メリット 「やっぱり面白くない」と言う方が居ない
    開業した方はみんな事業に対して熱い想いを持っています。
    大変さはあるけれど、それをクリアしていくのも事業の醍醐味です。
    これまで支援させていただいた全ての方やこれから支援させていただく皆様から
    「やってよかった」
    と言っていただけるような開業支援に努めています。
    ワンダフルライフでは、もっと多くの方の手助けができればよいと考えています。

開業支援事業の活用事例

これまで数々の開業支援を行ってきましたが、その中から代表的な例をご紹介いたします。

企業Aの活用事例

新たに介護福祉事業を始めたいというご相談を受け、ワンダフルライフの開業支援にお申込みしていただきました。

企業Aは別の事業を行っていましたが
「本当に喜んでもらえるような事業を行いたい」
という強いご要望があり、ご支援させていただきました。

初めは苦労しましたが、2年目には見事1,000万円を達成し、軌道に乗ることに成功いたしました。

B様の活用事例

もともとデイサービスを行っていて、いずれは介護福祉事業として開業したいとご相談を受けました。
しかし、何をどうしたらよいのか、右も左もわからない状態でした。

個人様なので多額の費用を投じることは困難と判断し、費用を極限まで抑えて開業を行いました。
そして、早期に黒字化を達成しました。

他にも埼玉県や山口県などで数件の開業支援に着手中です。

「開業はあなたにも必ずできる」

ワンダフルライフの開業支援事業について
お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
※代表電話番号の為、初めに介護タクシーとお伝えください。